ひよっこ。

I want to…

LinuxでのProxyのセッティング

Posted by hikaruworld : 2009 1月 8

Linuxのプロキシ超えの設定に関して。OSはRHEL4。

たまに必要になるんだけど、結構良く忘れるのでメモしておく。

wget

  • /etc/wgetrcを編集

# You can set the default proxies for Wget to use for http and ftp.
# They will override the value in the environment.
http_proxy = http://hoge.hoge.piyo.com:8080/
ftp_proxy = http://hoge.hoge.piyo.com:8080/

svn

  • ~/.subversion/servers

[global]
# プロキシを通さないリスト
http-proxy-exceptions = localhsot,127.0.*
# ホスト名
http-proxy-host = hoge.hoge.piyo.com
# ポート
http-proxy-port = 8080

職場で、http-proxy-exceptionsを設定せずにコミットしようとしたら、
エラーで落ちた

svn: コミットに失敗しました (詳しい理由は以下のとおりです):
svn: MKACTIVITY (URL: ‘/svn/hoge/!svn/act/8245d6fe-645b-0410-b3e1-bff8fe62c48e’): Could not parse response status line (http://192.168.0.xxx)

直接つないだから問題なくOK。セキュリティの問題か。。。

setuptools(easy_install)

設定ファイルがあるわけではないので、setuptoolsにのみ設定することはできないが、
以下のようにexportしておけばそちらを参照してくれる。

# export http_proxy=http://hoge.hoge.piyo.com:8080

とりあえず、忘れやすいのはこんなところかなぁ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。