ひよっこ。

I want to…

私がクローズドではなくオープンな勉強を望む理由

Posted by hikaruworld : 2010 10月 28

会社で社内勉強会(という名の時間外無償イベント)をすることになりつつあるんだけど、
どうせならOpenでやれば?と思って提案してみたら、
あっさり駄目と言われたので。

ちょっと納得いかなかったので、オープンにしようと思った理由をつらつら。

  1. 社内の情報なんてあんまり大したことないと思う。所詮、井の中の蛙。
    自分も「社内では」知っている方かもしれないけど、全然大したことないと思ってる。
    詳しい人は、大体情報発信しているわけで、その人たちに来てもらってオープンに議論したほうがいいかと。
    ってか、そういう人を呼ぶのに社内だと色々と金銭問題とか発生するんじゃね?と思う。

    ※ 自分がただ知らないだけかもしれない。
    ※ コアな技術を囲い込んでる場合をのぞく
    ※ 技術の先端を走っている人材がいる場合をのぞく

  2. 新しい人との交流
    ビジネスチャンスになるとは言わないけど、いろんな人と話をすると、
    見えなかったものが見えてくるし、自社がどのあたりにいるかわかるんじゃないかなと。
  3. モチベーション
    大体Openな勉強会に来る人は技術に関する意識が違う。
    人と話してもモチベーション上がるし、技術に触れてもモチベーションが上がる。
  4. 百聞は一見にしかず
    社内でこちょこちょやってるより、Openな場所で発表する方が得るものが全然違う、と思うのデス。

おまけ
場所を提供しているっていうだけでも、全然技術者の会社に対する評価が違わないかい?

Openでやる方が、真剣に作る気がするのは自分の怠慢かな。
あ、別にクローズドな勉強会を根っこから否定しているわけではないですよ。
現状を鑑みるとOpenにした方がベターだと思ったのです。

以上です。

コメント / トラックバック2件 to “私がクローズドではなくオープンな勉強を望む理由”

  1. akiko_pusu said

    私も勉強会、できれば参加したいのですが、家庭や子どものことがあったりして、もうほとんど参加できません。
    (たいてい夕方過ぎか週末、休日ですものね)
    かろうじて、平日開催される開発系の無料カンファレンスなどに参加できるくらいです。

    そういう身なので、できるだけ時間のある、若い方に社外の勉強会などに参加してもらって、会社に持ち帰って還元してもらいたいなあと思っています。

    >全然技術者の会社に対する評価が違わないかい?
    それもありますよね。

  2. hikaruworld said

    > Akiko_pusu
    ですねぇ。一人じゃ限界があるので、みんなで…という感じで思ってるんですが、
    会社的には無駄なコストと取られる訳です。

    みんなが自分で学んでいける訳ではないので、個人であれば良いのですが、
    会社としてはそのプロセスが防がれているのはとても問題だと思いますねぇ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。