ひよっこ。

I want to…

SpringSourceToolSuiteのチュートリアルが秀逸な件

Posted by hikaruworld : 2010 12月 2

大体チュートリアルというと、

  • 文字による説明
  • 絵による説明
  • 動画による説明

だったりする。

どれもそれなりに分かりやすいんだけど、決定的じゃないなーと思っていた。
たまたま、今日Spring3を評価しようかと思って、Springが提供しているIDE、
STS(Eclipseベースね)を試してみたら、こういうのがあったかと思って、
ビビったのでblogに書いておく。

STSはEclipse内部でチュートリアルを提供している。
で、この方法がどうやっているかというとMylynのタスクリストを使っている。

Mylynの持つタスクリストという機能は、特定のタスク(チケット)を有効にしている間、
該当のソースの修正内容(ファイル)をトレースしてくれる。
つまり、そのタスクで参照し、修正したファイルが後で一覧としてわかるということになる。

Mylynはこのタスク単位でステップを作っているので、
チュートリアルを一個ずつ実行していくだけで、概要(英語だけど)とソースの修正部分を自動で提示してくれる。
ちなみにサンプルソースは勝手に実行時にダウンロードまでしてくれる。
で、当然だけど、実行可能なソースを提供してくれる。
ので、Spring3 with TDDだったらテストコードを実行出来るし
Spring with Tomcatなら実行も出来る。

画像をキャプチャしてみた。
1. Springボタン?をクリックするとダッシュボードが表示される

2. 【チュートリアル】から確認したい項目を選択すると、右側に導入用のチュートリアルが表示される

2.5. 初めての場合はWEBからダウンロードされる

3. 【クリックすると開始します】をクリックして開始する


4. 【完了時にクリック】をクリックすると次の対象のソースが自動で展開される。

5. Tomcat上で動かすようなサンプルだと最後の実行ステップでダウンロードダイアログが表示される

6. チュートリアルが完了するとプロジェクトが削除される。

これ、いいなぁ….

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。