ひよっこ。

I want to…

RESTfulなURIについて考えてた

Posted by hikaruworld : 2011 1月 11

今回作るシステムはURIはRESTfulな構成にしようと思っていたんですが、
URIをどうするか悩んでいました。

悩んでいたのは、編集画面/詳細画面の違い。
たとえば、/user/1というURIがあった場合に、
/user/1は詳細画面を表すのか、編集画面を表すのかということです。

そんなことをTwitterで呟いていたら、
@mitukiiiRails Routing from the Outside Inを教えてもらい、
見ていたらすっきりしました。

以下のまんまです。

HttpMethod URI 概要
GET /photos 一覧の表示
GET /photos/new 新規作成画面表示
POST /photos 新規作成の処理
GET /photos/{id} {id}の詳細画面表示
GET /photos/{id} {id}の編集画面表示
PUT /photos/{id} {id}の更新処理
DELETE /photos/{id} {id}の削除処理

つまり、GETという「画面表示」のURIと、POST/PUT/DELETEの「機能処理」のURIと
二つに分けることで腑に落ちました。

あ、一覧表示だけは検索画面が必要だったので、/photos/searchにしています。

以上です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。