ひよっこ。

I want to…

SublimeText2のPackageControlをインストール(したらあいかわらずproxyでこけたでござる)

Posted by hikaruworld : 2012 9月 12

SublimeText2というのを最近よく聞くのでちょっと試してみました。
ダウンロードはこちらから。

Python製というのが素敵ですね。
Win/Mac/Linuxと一通り準備されていますが、今回はWindows7にDevBuild版のPortableVersionをインストールしています。

詳細な使い方やカスタマイズ方法はほかに譲るとして、
プラグインの管理で使うSublimePackageControlをを導入しようとしたちょっとはまったのでメモしておきます。

Sublime Package Controlのインストール

SublimeText2を起動し、View => Show Console でコンソールを立ち上げます。

以下のコマンドをコピーして(ワンライナーです)コンソールに貼り付けて実行します。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package';ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler({}))); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print 'Please restart Sublime Text to finish installation'

するとこんなエラーになってしまいます。

Traceback (most recent call last):
  File "<string>", line 1, in <module>
  File ".\urllib2.py", line 126, in urlopen
  File ".\urllib2.py", line 391, in open
  File ".\urllib2.py", line 409, in _open
  File ".\urllib2.py", line 369, in _call_chain
  File ".\urllib2.py", line 1161, in http_open
  File ".\urllib2.py", line 1136, in do_open
urllib2.URLError: <urlopen error [Errno 11004] getaddrinfo failed>

proxyでこけてます。
というわけで、urlilb2.ProxyHandlerの設定をしてから実行します。
こんな感じ。

import urllib2,os; pf='Package Control.sublime-package';ipp=sublime.installed_packages_path(); os.makedirs(ipp) if not os.path.exists(ipp) else None; urllib2.install_opener(urllib2.build_opener(urllib2.ProxyHandler({'http': 'http://proxy.com:8080'}))); open(os.path.join(ipp,pf),'wb').write(urllib2.urlopen('http://sublime.wbond.net/'+pf.replace(' ','%20')).read()); print 'Please restart Sublime Text to finish installation'

これでインストールが無事完了するはずなので、SublimeText2を再起動します。

おまけ

WindowsではなくてMacで試していた時に終了ボタンを押してもアプリケーションが終了しないことがありました。
そういうときはConsoleを表示してexit()と実行してみます。

その他のパッケージのインストール

これでプラグインをインストールする環境は整ったので、好きなプラグインをインストールできる…と思ったら、
インストールしようとした瞬間にこんなエラーになります。

Package Control: There are no packages available for installation.

原因はこれのようです。
最新版にはまだマージされていないようなので、手でこの修正をマージします。

Preferences => Browse Package… でプラグインがインストールされるディレクトリを開きます。
Package Control => Package Control.pyを上記の修正に合わせて修正します。

あとはそのまま使えばOKです。

あ、当然ですが、
Preferences => Package Settings => Package Control => Settings – Default –
で、http_proxy/https_proxyの設定は行っておきましょう。

参考

Sublime Package Controlがプロキシ環境だとエラーになる

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。