ひよっこ。

I want to…

Posts Tagged ‘config’

ipython_config.pyの設定メモ

Posted by hikaruworld : 2012 1月 5

メモです。
大したカスタマイズしていませんが。

# -*- coding: utf-8 -*-
# Configuration file for ipython.

c = get_config()

# lines of code to run at IPython startup.
# 頻繁に利用するライブラリをimport
c.InteractiveShellApp.exec_lines = [
    'import os',
    'import sys',
    'import numpy'
]

#------------------------------------------------------------------------------
# TerminalInteractiveShell configuration
#------------------------------------------------------------------------------
# Set the editor used by IPython (default to $EDITOR/vi/notepad).
# c.TerminalInteractiveShell.editor = 'vi'
# デフォルトエディタをvimに
c.TerminalInteractiveShell.editor = '/usr/bin/vim'

# Enable auto setting the terminal title.
# Terminalにタイトル表示
c.TerminalInteractiveShell.term_title = True

# Automatically call the pdb debugger after every exception.
# エラー発生時にpdbを起動
c.TerminalInteractiveShell.pdb = True

#------------------------------------------------------------------------------
# PrefilterManager configuration
#------------------------------------------------------------------------------
# 複数行のスクリプトを有効化...何だけどなんかうまく行かん...
c.PrefilterManager.multi_line_specials = True

#------------------------------------------------------------------------------
# AliasManager configuration
#------------------------------------------------------------------------------
# lsやgrepをカラー設定
c.AliasManager.user_aliases = [
    ('ls', 'ls -G'),
    ('grep', 'grep --color-auto')
]

Posted in program | タグ: , , | Leave a Comment »

bzr qresolveなどで競合した場合に混乱したこと。

Posted by hikaruworld : 2011 12月 5

基本的には競合したファイルが一覧に表示されるので、
対象のファイルを右クリックして『競合をマージする』を行う。

すると設定されているマージツールが起動して競合を手動で解決することが出来る。
選択できるマージツールはwinmergeやkdiff3などの有名ところが用意されているが、
選択しているマージツールの右側に、
『External merge tool kdiff3 is not available』と表示されている場合、
右クリックしても『競合をマージする』が有効にならない。

これはPATHが通っていないことが原因のよう。
PATHを設定したくない場合qconfigやbazaar.confから
bzr.mergetool.XXX を新規に設定することで有効にすることが可能。
# XXXは任意の名前

例えば、自分の環境ではkdiff3を使っているのでqconfigで以下のように設定すると、

bazaar.confではこんな感じになる。

bzr.default_mergetool = kd3
bzr.mergetool.kd3 = D:\programs\KDiff3\kdiff3.exe {base} {this} {other} -o {result}

ちなみに、パスがProgram Filesのように半角スペースが含まれる場合は、ダブルクォートで
囲みましょう。
ただ、こんな罠もあるので注意。

Merge tools: can’t specify path includes whitespace

qconfig実行するとダブルクォートが増えるとか…

最後に、UIについて。

qconfigでデフォルトで提供されているマージツールにパスを設定できないとか、
qresolve上で利用できないマージツールが表示されないとか初心者に優しくないなーと思ったりした。

Posted in program | タグ: , | Leave a Comment »